外反母趾の前触れ~その1・偏平足~

こんにちは。

神戸三宮、外反母趾で足が痛い人でも2駅歩けるパンプス中敷調整【シューズナース】磯谷です。

さて、前回の続きです。

外反母趾の前触れのひとつに、偏平足(へんぺいそく)があります。

内側縦アーチ(いわゆる土踏まず)が、平たくペタンコになった状態の事です。

(単純)偏平足と、外反偏平足の2種類があります。

真ん中の足型です。


画像お借りしました。


足ゆびの付け根からかかとまで、足の裏に膜のように張っている腱組織(足底腱膜・足底筋膜)があります。


この足底腱膜(足底筋膜)のゆるみや疲れにより、土踏まずのてっぺんが、下がります。

これが(単純)偏平足です。

さらにアーチが落ちてくるとやがて、後ろから見ると『ハ』の字に見えるように、かかとの骨が内側に倒れこみます。(黄)

これが外反偏平足です。

 


画像お借りしました。

 

『外反』と付くのは、足首が外側に向くから(緑)。

これがひどくなると、地面に付くのが足の内側だけになり、小ゆび側が浮いてしまう時もあります。

土踏まずの横が靴に当たると痛むし、何より、かかとは、建物で言えば基礎部分です。

そこが傾いていると様々な場所に、影響が出てきますよね?



ごくごくおおざっぱに言いますよ。

地面を押し出す(けり出す)時に、クセがある状態(外反)で押し出すと足の付け根が外れかけ(亜脱臼)ます。

すると、親ゆびに付いている筋肉が、外反母趾になる方向に、親ゆびを引っ張ってしまうのです。

かなり乱暴な説明ですよ!

その外反偏平足をどうすればいいか。

インソールですよ!

クセを治す訳ではないので(骨格の問題ですから)補正と言った方がいいかもしれません。

今度は別の前触れをご紹介しますね。

 

☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆


外反母趾があっても、ヒールを履きたくありませんか?

セミナー【靴選びは  幸せ選び】

貴女の足に合う、靴の選び方がわかります。

【 近々の日付など、詳細はこちら!】

クリックしただけで申込にならないのでお気軽に見てみて下さいね。

ブログを読みやすいよう書き直したり、お客様への資料を作り直したりと、少し時間を取りたいと思います。

申し訳ありませんが、2019年8月4日以降、しばらくセミナーはお休みさせて頂きます。

再開時は、下のLINE公式アカウントやこちらのホームページ、ブログなどから、お知らせさせて頂きますね。

(男性はご遠慮下さい)

ともだち追加は

友だち追加

もしくは @xrg4362g

LINE@QRコードは   

(男性はご遠慮下さい)

質問やお問い合わせは、1:1トークからもどうぞ。

自動で友達追加にはなりませんので、スタンプを一つ送って下さいね。

普通のLINEと同じように、他の方に会話が見える事はありませんのでご安心下さい。

今、ホームに載せているのが

・なぜセミナーが少人数募集なのか
・私がヒールロックをお薦めする訳
・私がインソールに出会った時の事
・私がインソールをお薦めするわけ
・外反母趾は女性の物?
・外反母趾って遺伝するの?
・外反母趾になりやすい足の形。
・外反母趾の人は、ヒールを履けないの?

など。

外反母趾の方が多いので、ホームに載せているのは、外反母趾の記事です。

タイムラインには巻き爪や魚の目など、他の事をアップしています。

ただ、かなりマニアックな話もありますので、ドン引きしないで下さいね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です