かかとと、靴のかかとが合わない方!朗報です!

こんにちは、磯谷です。

先日、インソール調整疾患編に参加してきました。

講師は、婦人靴の第一人者、新潟医療福祉大学の阿部薫教授です。

カルピスの原液なみに濃い、マニアックな講義で楽しかったのですが。

その興奮も冷めやらぬうちに、またもや阿部先生のセミナーが!

~歩行の仕組みと目視・聴覚・靴観察による分析と靴調整技術の理論と実習~です。

要するに、現場でいろいろな機械が使えない時に、どうやって判断するかって事ですよね。

もう、これは行くしかないでしょう!

これも、お客様に還元。。。できるかな?

マニアックすぎるというか、フリークと言うか(笑)

午前中お仕事でしたので、全てを聞けなかったのが悔やまれます。。。orz

.

まずはスライドを使っての、詳しい講義【目視・聴覚】から。

足は土台なので、足のバランスが崩れると全てに影響が出ます。

そこで足はもちろん、頭や手の位置を見たり、足音を聞いたりするのです。

それを、さらに阿部先生が実演。

そうそう、街を歩いていると、こんな方おられます!

患者さん含め、いろんな方と接していると、人間は完璧に左右対称ではないと思っていました。

でも、今まで意識しなかっただけで、小さなアシンメトリーや差はたくさんあるんですね。

足音で誰が歩いてきたか、分かる時って、ありませんか?

それは小さなアシンメトリーや差を察知して、区別している訳ですよ。

人間ってすごい!

【靴観察】編。

これは靴底のすり減り方で、足の状態(左右差とか)、癖(大股とか)、歩く速さ、身長なんかも分かっちゃいます。

【実習】編。

今回は、歩行速度と歩数から、身長を割り出します。

私、189㎝。。。

これ、実際身長より大きく出るという事は、かなりの大股で歩いてるそうなんです。

今回は、普通に歩いている状態ではなく、計測下なので、仕方ないかも。。。

【懇親会】編。

阿部先生、各テーブルを回っていらして、いろいろ質問を受けておられました。

載せてもいいか、お声かけさせて頂きました。

ガヤガヤしてて、あまり聞こえてなかったようですので、フィルターかけておきますね。

私のお客様の中に、平らなかかとで靴のカーブと合わず、何を履いても靴擦れする方がいらっしゃいます。

かかとと、靴のかかとが、合わないんですね。

その方のパットの入れ方をお聞きしちゃいました!

サイン入り♪

前滑りが原因と判断して、サイズ調整させて頂いておりますが、もしそれでもイマイチな場合、次の一手ができました!

阿部先生、懇親会では、ほとんど食事されないそうです。

質問多すぎて、召し上がってる暇ないんでしょうね。。。(´・ω・`)←その原因を作ってる1人

☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆

いくらインソールが優れモノとは言っても、あまりにサイズ違いの靴では調整できません。

セミナー【靴選びは  幸せ選び】

貴女の足に合う靴の選び方がわかります。

【 近々の日付など、詳細はこちら!】

クリックしただけで申込にならないのでお気軽に見てみて下さいね。

ブログを読みやすいよう書き直したり、お客様への資料を作り直したりと、少し時間を取りたいと思います。

申し訳ありませんが、2019年8月4日以降、しばらくセミナーはお休みさせて頂きます。

再開時は、下のLINE@やホームページ、こちらのブログなどから、お知らせさせて頂きますね。

ともだち追加は
下矢印
友だち追加
もしくは @xrg4362g

(男性はご遠慮下さい)

LINE@QRコードは
    下矢印


(男性はご遠慮下さい)

質問やお問い合わせは、1:1トークからもどうぞ。

自動で友達追加にはなりませんので、スタンプを一つ送って下さいね猫

普通のLINEと同じように、他の方に会話が見える事はありませんのでご安心下さい。

今、ホームに載せているのが

・なぜセミナーが少人数募集なのか
・私がヒールロックをお薦めする訳
・私がインソールに出会った時の事
・私がインソールをお薦めするわけ
・外反母趾は女性の物?
・外反母趾って遺伝するの?
・外反母趾になりやすい足の形。
・外反母趾の人は、ヒールを履けないの?

など。

外反母趾の方が多いので、ホームに載せているのは、外反母趾の記事です。

タイムラインには巻き爪や魚の目など、他の事をアップしています。

ただ、かなりマニアックな話もありますので、ドン引きしないで下さいね!

Follow me!