外反母趾。『私の足の親ゆびは内側に曲がっています。』

『私の足の親ゆびは内側に
曲がっています。』

これ、私が小学4年生の時に
書いた作文です。

体全体ではなく、足だけで見れば
中ゆび側に向かって曲がってるから
『内側』と思ったんでしょうね。

なんで小4で、こんな作文
書いたんだか。。。(^-^;)

という事からも勘の良い方は
お気づきかと思いますが、
外反母趾の原因はハイヒールだけでは
ございません!

  ・性別
男性に比べ、女性の方が筋力や
骨格の強度が弱いので
外反母趾になりやすいです。

  ・遺伝
骨格も遺伝します。
上が母の足型。下は私の足型。

母と私の足型。

私の方が外反母趾は進んでますが、
似てるでしょ?

 ・年齢
40代くらいから、足の強度や
アーチが低下し、アーチが崩れる事で
足に関する困り事が増えてきます。

ですが今の20~30代の女性の足は、
60~70代の女性より
足のアーチの平均値が低いです。

これがすぐに問題になるという訳では
ありませんが、畳や和式トイレから、
椅子や洋式トイレへ生活習慣が
変化した事で、下半身の筋肉が
弱っている事が考えられます。

  ・足の形
足の形にはいろいろあるのですが、
親ゆびの長いエジプト型の足は、
靴を履いた時に押されて
外反母趾になりやすいです。

画像お借りしました。http://spi-club.com/beauty/12784

  ・靴
ヒールが高いほど前すべりして
外反母趾には良くありません。

外反母趾持ちの私もヒールを
履きますが(12cmヒールも)
毎日履かない、短時間にする、
履き替えの靴を持つなどの
工夫をしています。

大きい靴も歩いているうちに
前すべりして、親ゆびが中ゆび方向に
押されてしまいます。
ですが、靴を履かないで生活している
人種の人たちでも、外反母趾の方は
いらっしゃるそうです。

つまり、靴は外反母趾の
原因の一つではありますが、
決め手ではない、という事です。

ざっとこんなところでしょうか。
でも、この外反母趾になる前の
前触れがあります。

そこで気づくことができれば、
外反母趾は止められる!
予防に勝る治療は無し!ですよ。
次にお話しますね(*´꒳`*)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です