靴ずれには湿潤療法を。

涼しくなって、そろそろ秋冬ものの靴を出す頃ですね。
久しぶりの靴で、靴ずれを起こす事ってありませんか?
靴ずれを起こした時。。。
ばんそうこうを貼るのが普通だと思いますが、
今はいいアイテムがあるんです!

ハイドロコロイドドレッシング!

いわゆる○ズパワーパッドです。
今はいろんな会社からいろんな商品が出ています。
さてこれは何がいいかと言いますと

キズを乾かさずに治す

日本形成外科学会認定医の夏井睦先生が提唱されている、湿潤療法(モイストケア)(傷の画像が出ます)という、比較的新しく出てきた考え方です。

・水(水道水)でキズを洗う
・消毒をしない
・キズを乾かさない

びっくりしますよね。
今までとは正反対、常識がひっくりかえってますもんね。
でもこの方法、痛みが少ないうえに、キズあとが残らないとは言いません。
ですが、キズあとが残りにくく、比較的早く治るんです。
私もちょっと裏ワザすれすれみたいな感じで使いましたが、キズあと分かりません。

方法は、

1、水道水でそっと洗う。
3日目くらいからは石けん(弱酸性のものがベター。○オレなど)を使ってもOK。
水分は清潔な布や紙で、軽くおさえ拭きして下さい。

2、ハイドロコロイドドレッシングをはる。
上から手のひらで包むように押さえると体温でなじんで、はがれにくくなります。

3、交換するタイミング。
体液(浸出液)を吸ってドレッシング材が白くふやけてきてあふれそう。
端っこから丸まってはがれそうなら、交換します。
そんな状態にならなければ、3日目に交換してる病院が多いです。

4、キズの表面に薄い皮膚ができていたら、おしまいの合図です。

あくまでも一般論なので、おかしいと思ったら、受診して下さいねー!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です